平川恒太

1987年 高知県生まれ。東京芸術大学修士課程修了、画家、 アーティスト

絵画という人類の起源から続く営みは、時に描く意味と共に生きる意味を画家に突きつける。無限にも思えるキャンバスの空間に崇高さを感じながら更なる世界を描き出す。画家が世界と向き合う時そこにはいつも崇高な対話があるのだ。事物の本質を画家の目を通して捉えることで絵画という永い歴史と人類史を見つめる。主な受賞歴にアートアワードトーキョー丸の内2013三菱地所賞、損保ジャパン美術賞展 FACE2013 審査員特別賞などがある。

​                    (かけがわ茶エンナーレより)