• Twitter Clean

ミッシェル・マルグレイ

1938年     フランスのランデル(ノルマンディー地方)に生まれる


評 論 
幼少より絵画を描き始める。
彼の絵画は<永遠の幸福>の表現である。

彼の中では、全てが優しく微妙な光で包まれている。
彼の絵画は伝統的なフランス絵画に属する。全ての印象派の画家達のように、
彼は繊細なタッチ、色調の確かさと本物の色彩で、自然の光と影、自然が与える感動を表現する。

マルグレイの絵画の中に入るのは、夏の日に森の小道を散歩するようなものだ。
造形の美しさ、流麗な色調、色彩のアクセントが彼の澄んだ絵画の秘密でもある。
質感にいたるまで、具象的であり色彩に満ちた夢の世界にいる様である。 

会 員 
フランス人画家サロン会員
国立美術協会会員